気まぐれダイアリー

気まぐれ、戯れ、ギター、料理、植物・・・

3D PRINT

Ender 3の設定見直し…

現在、Ender 3ではCrealityのPLAフィラメントの赤を使用中… インフィル100%の設定は、結構、キレイにプリント出来ている… 駄菓子菓子、インフィルを100%より小さな値にすると、スカスカになってしまうことが多発⁈ Fusion360で練習用に作ったハート形カップで…

QIDI TECH 1 のPLAフィラメントの便秘解消法⁈てか?

右のエクストルーダーにセットしてあるTianseのシルバーのフィラメントがClog(クロッグ、詰まること)… QIDI TECH 1はノズルの温度を230℃まで上げて、エクストルーダーのモーターを正逆回転させることで、簡単にフィラメントをロード、アンロードする機能が付…

ロフト応用編2 〜六芒星の手裏剣化!〜

六芒星ピックもロフトを使って、更なる3D化… ロフトを分けてかけるところが少し面倒だけど、狙い通りの効果! 元はコレ… ↓ ブレード部分の立体化! 元々ピックらしくないデザインだったけど、今回のアップデートで更に拍車がかかり… 2〜3倍の大きさでプリン…

ロフト応用編1 〜フカヒレの進化!〜

以前、作ったフカヒレが進化! 点と面をロフトして、丸みを演出⁈ ヒレの3D化に成功? それだけじゃ面白くないんで、凸凹した側面も球形で表現! 「珠」という漢字を配してみた… 珠パワーで更に強力になるのは間違いナシ⁈

エクストルーダーパーツ交換!

プリンターの不調時に購入し、その後、復活したんで、換えなくて良いかと放置したままになってた、Ender 3のエクストルーダー(押出機)のパーツ交換にチャレンジ⁈ プラ製のパーツを金属製のものに交換するだけ… 部品の精度や剛性が上がって、プリントが安定ら…

チャレンジ失敗⁈

以前、試しにアセトン処理して、何の変化も起こらなかったPLA… 果たしてどれくらいのアセトン耐性があるのか? てなわけで、PLAでABSの表面処理用キャニスターの中に入れる台座の製作にチャレンジ! 結果… 見事に失敗! 溶けはしないが、どんどん、つなぎ目…

バージョンアップ2⁈

アセトン処理用の瓶のフタ… 耐アセトン素材じゃなかったんで、アルミテープで補強しながら、今まで騙し騙し使ってきた… 遂にテープの隙間からアセトンが漏れ出すように… てなわけで、100均行き… 耐薬品素材の瓶を探索… 発見! この小型キャニスター、密閉性…

バージョンアップ!

ロフトを使ってLove Pickのバージョンアップ! 本体ハート形の3D化… 点と面を繋ぐだけで、丸みを帯びたハートになるとは驚き! ポイントは点の位置やね〜(^_-)

ロフト!

正三角形のベース用ピックを作ってみた! エッジのテーパーはロフト機能を使用… コレを使えば、ピック作製時に面取りする必要がなくなる!

断面に出会い…

10年以上前に、仕事で実測した磁器碗のイラレの実測断面データを3DCADにインポート… そのまんまプリントアウト⁈ 粗めな設定なんで、出来もイマイチ… (後で気づいたが.svgにして、読み込んだせいか?縮尺は3/4) 実測図からも簡単にデータを3D化、プリント出来…

設計三昧⁈

久しぶりにマジな設計?… どちらかというと… デザイン?作図モードに突入! モチベーション上がってきた⁈

ABSとアセトン…

ABSの表面がツルツルになるというアセトン処理にチャレンジ! ツルツルというのは研磨ではなく、表面が溶けるという意味… だから、忘れて放置するとスライム状になる危険性もある… 用意したのは100均で買ったキャニスターとステンレスの軽量カップ… と純正ア…

吉良ピック⁈

この形に慣れ過ぎて、他のピックで弾けないという友人のために、とあるモデルを基にピックを製作! エッジ処理が中々上手く行かなくて、3Dモデリングも数回、方法を変えて、チャレンジ… 何とか納得できるレベルまで漕着! 初めての極薄ピック、1mm以下、0.8m…

Ender 3 忘備録 その4

3Dプリンターに欠かさないプリントスペース… ベッド… Ender 3標準装備の より、交換時期になったら、やはり耐熱のコーティングガラスプレートに替えるべきでしょう! 一度装着したら、半永久的に使えるけれど、印刷の回数を重ねると、やはり表面の炭素結晶シ…

フカヒレの進化と退化⁈

エッジ処理に行き詰まり、長い間、開発を中断していたシャークフィンピック… やっと目処がついたんで、製作を再開… 新しくピックを製作する場合は、イラレで型起こしするときから、パスの数や位置、角度を意識して、片側だけ描いて、コピー&リフレクト、結合…

アローヘッドピック⁈

今までは始めにイラレで平面形状ををデザインしてから、Fusion360で、押出しで立体化して、面取り、フィレットでエッジを加工するという手順で、ピックを製作してきた… 駄菓子菓子、その手法じゃ、思い通りの断面形状にするのは、中々難しい… そこで発想を逆…

自作ピックの改良中…

4mm厚のピックの断面形状を見直し… 3Dカットして、テーパーをつけ、頂点を作った… そこを持って、弾くと原理的には均一の厚みのピックよりも、小さな力で済むはずなんだけど… やっぱ、もう少し検証する必要があるかなぁ… 刻々と改良するしかない(^。^)

コピーが目的じゃないけれど…

勉強のために… とあるピックをコピー・採寸、3DCAD化してみた… 元々、一枚一枚手作りのモノ… 平面形状はある程度、統一が取られているが、側断面の形状はマチマチで、原型の推測は出来るものの、正確なところは分からない(^_^;) てなわけで、別サイトのブロ…

久々に新ピック⁈

新しいコンセプトに基づいたピックを只今、開発中! 3Dプリントじゃないと難しいデザイン…. 半日以上かけて、やっとプロトタイプが完成… あとはピック開発の師匠に送って、感想が聞けたら嬉しいなぁ? って… 殊勝なこと書いてるけど… 新ピック名が「2枚舌」…

シャッチョコバル2

あなたが落としたのは… 金の鯱鉾? それとも銀の鯱鉾? それとも… オレンジ⁈

Ender 3 忘備録 その3

他にも必須アイテムが、特にABSをプリントするときには欠かせないステッィク糊! お気に入りで普段から使っているのが、プラスのプリット! 化学合成ではなく、ごく普通のものである事が条件… 以前、香料入りや速乾性のモノを試したけれど、どれも良くなかっ…

シャッチョコバル!

ク、クジラじゃないよ(^_^;)

ペンホルダー⁈

ふと、PC周りに筆記具がないことに気がついて… 思い立ったら吉日! ペンホルダー製作開始! コンセプトとしては… 大きいものは邪魔、2、3本入れば十分! で、完成したのがコレ… イキナリ、3DCAD(Fusion360)で作り始めて、実質30分くらいでデータは出来たけれ…

エッジの見直し…

イラレで形をデザインし、Fusion360で3D化してきたピック… 厚さ2mm以下のモノは、フィレットでエッジを丸めて、仕上げていたけど… 弦を弾いた時のタッチの向上のため、手法を変えてみた… エッジを30°のテーパーをつけて切り取る工程プラス! それから、フィ…

Ender 3 忘備録 その2

本体組み立て終わって、テストプリント(オマケで付いてるフィラメントは中途半端な量)が終わって、印刷出来ることを確認したら、最初に何を作るか? やっぱカスタマイズ系のパーツ… おススメベスト3! 1.フィラメントガイド1 コレがないとフィラメントホルダ…

Ender 3 忘備録 その1

Ender 3を買ってから、5か月以上経過… 買った当初は、ベッドに定着しにくく、反りやすいABSフィラメントを使用してたせいもあるけど… プリント成功率は5割以下だった(^_^;) 現在はPLAがメインだけど、調整さえ上手く出来れば、9割以上の成功率… この差は… 調…

アンコールワット炎上⁈

LEDで下から照らしてみた… 使ったのは100均のLED台座… オーナメントを乗せるとスイッチが入る仕組み… 重さが足りないから、テープ留め… 透明〜白の素材を使ってプリントすれば、もっと世界が広がる! コレも100均LED… 大きくプリントして、火焔ランプシェー…

さらに…モディファる!

FVピックアクセ化! リングを追加して、ストラップになるように… やっぱカッコイイのは2色刷りの方かな?(^_^)

FVピックのモディファイ…

製作当初、フライングV形ピックは見た目重視の虚仮威し感が強かったデザイン… 慣れのせいもあるかもしれないけれど… 結構、弾きやすいピックという評価に変わってきた… どうせなら、更にカッコイイ化しようということで、2色化してみた! 2色印刷用データは…

台座付き完成!

アンコールに応えて? 3mm高の台座付きアンコールワットをプリント! 出来には満足… 駄菓子菓子、軽ーく10時間オーバーってのはどうなのよ? 台座だけでプラス4時間⁈(^_^;)