気まぐれダイアリー

気まぐれ、戯れ、ギター、料理、植物・・・

GOODS

蛤又は浅蜊型…

以前、作ったCLAM SHELLピックを新しくゲットしたクリアグリーンのレジンを使用して、ELEGOO MARSでプリント… 見た目はこれまでで、1番の出来! 何故? CLAM SHELLなのかは… 横から見れば… 厚さは3種類… 3mm、4mm、8mm… 実用的なのは3〜4mm… 8mmは名前体現み…

巴柄…

マグネットのコラボ… 大小巴尽くし!

火焔コラボランプ!

ELEGOO MARSでプリントした火焔土器1/6モデルの底部をカット! 100均のミニチュアライトのシェード部分も短くカットし… ブロンズカラーにスプレー… 両方を瞬間接着剤でドッキングさせて出来たモノがコレ! チョイ、ランプシェードが大きいけれど… いい感じ(^…

TOMOE MORE⁈

オリジナルタイプ以外に、ブローチやマグネットタイプの巴型を増産中! ブロンズ風に塗装する予定だったけど… 手持ちのゴールド缶スプレーにて、代用… 雰囲気は出ている?

巴型の動機…

ネットで巴型銅器の画像を見つけたんで… 参考にしながら、Fusion360で、スケッチ描いて、押し出し、フィレット、面取り、ロフト、シェルを使って、サクッと3Dモデルを作ってみたけれど… 印刷してみて、実用的?アクセにするには色々気になる点が… 印刷を繰り…

火焔ストラップ⁈

3Dプリンター、ELEGOO MARSの再現精度の確認を兼ねて、火焔土器の携帯ストラップ化に挑戦… 元データの1/10、高さは約25mm程… 流石に精度0.05mm、細かい部分まで再現されている… もう少し、サポートを間引いてやれば、キレイに出来るはず…

勾玉の進化?或いは…

現在、使用中なのはクリアグリーンのレジン… どうせなら、碧玉のイメージで… てなわけで、Fusion360で勾玉作りに挑戦! 実測図や勾玉アクセを参考にしつつ、デザイン化… 3DCADで丸みを帯びて湾曲する形状を自在に表現するのは、結構難しい… 最初はロフトのみ…

耳環の問題?

3Dプリンターで印刷した極小の古墳の地形でピアスを試作… 古墳女子ってピアス派? 当時はピアスが主流だったのは間違いないけれど…

印刷精度と素材の違い…

FDM(熱融解積層)式のQIDI TECH 1の印刷最高精度0.1mm、対する光造形式のElegoo Marsは0.05mm… その差は歴然としているが… 方式上の違いで、積層痕の見え方が明らかに違う… FDM方式は… 動き回るノズルから熱溶解した細い糸状の樹脂がが射出され、積層されてい…

光造形方式は…

色々試してみた結果… ピック製作に適した3Dプリントと判明⁈ 一度に1枚印刷しようが複数枚しようが、印刷時間が変わらない… 熱積層式のようにABSのアセトン処理、PLAやポリカの研磨などを行わなくても、ピック使用可能なキレイな仕上がり… ただし、ノーマルレ…

成功⁈

やっとピック9枚一度に印刷成功! やっぱビルトプレートへの定着を優先して、面積を稼ぐブリムを設定したのが良かったのかもしれない… ピック形状も一定で、キレイ… コレは成功でしょ? 表面がベタつくんで、エタノールで洗った後、更に、UVライトを当てて、…

思った通りに…

例のELEGOO MARSの3Dプリンターに手こずる… 一応、前もって、英語のマニュアルに目を通し、YouTubeでも手順を確認して、光造形用のスライサーでギターピックのデータを作成… 光造形式の仕組みはUVライトが当たったところだけ、レジンが硬化し積層が作られて…

サンダー⁈

20年近く前に買ったモノだけど… 初めて、使用! コイツはヤバイ! メッチャラク! ノーダスト! 仕事が早い! 何で今まで使わなかったのか? なんだけれど… サンドペーパーがすぐにツルツル⁈ それだけ、時短出来るってこと(^。^)

わらしべ長者⁈

実は… この前、作った十字架デザインのピックは… ある人に贈るために製作したもの… 人伝に渡してもらったところ… 何と… こんな返礼品が… ギブソンのボールペンが2本も! 私が持っているエクスプローラーのモノとダブってない… これじゃ… 丸っ切り、わらしべ…

10 o’clock?…

って、名前にしようかと一瞬考えた… 新しいピック! クロス(十字架)を中芯にして、ピックをデザイン… 上手くまとまったと思う… 今風の厚手ピックとして、ポリカで印刷したものは、強度も弾き心地も悪くない… もちろん、水研磨の仕上げ⁈ てなわけで、2色刷り…

Elegoo Mars 3D Printer…

初めての光造形方式の3Dプリンターをタイムセール祭にて購入… とりあえず、開封してみたけれど… コレから苦難の道の予感⁈ 素材がレジンという液体というだけで… 結構、手間がかかるっぽいから(^_^;)

ポリカーボネート…

ピック素材として、今まで、使ったことがないポリカの白色フィラメントを購入… ABSよりも硬度と耐久性は優れているという… 早速、ピックをプリントしてみた… ノズル温度250℃、ベッド100℃とSUNLUのABSと同じ設定… やや糸を引くけれど… プリントの出来上がりは…

とある…

手持ちの地形図データを使って、プリント用の3Dモデルを試作! 最初はdxfファイルをそのまま、Fusion360に読み込んで、押出して作るつもりだったけれど… データが重過ぎて不可⁈ ならば、一旦、イラレでai変換して、サイズダウン、等高線を計曲線のみに間引く…

PLA研磨…

今まで色んな人に3Dプリンターで出力したピックを試してもらった… 印刷後の加工や処理の利便性を考えて、エンジニアプラスチックの一つと呼ばれるABSを使用してきた… 駄菓子菓子… 耐久性がないのが問題とご指摘を受けた… むしろ表面未処理のPLA素材のピック…

スケールアップ⁈

プレゼント用にと… 火焔土器の3Dプリントを再開! 以前、作ったものは実寸の1/6… ABSは収縮率が高いから大きいもの程失敗しやすい… てなわけで… とりあえず1/5… まあまあの出来! ならば次は… 1/3とか1/2を一瞬思ったけれど… フィラメントの残りが中途半端で…

エッジレスピックと指輪⁈

ことの発端は… ちょっと前に作ったエッジレスピックの先端部が宝石の代わりに指輪に載っているイメージが頭の中に浮かんだこと… 早速、Fusion360と3Dプリンターで具象化してみたけれど… 持つところがなくて、イマイチ弾きにくい… てな訳で、手始めに既存のピ…

とあるオープニング…

とある懐かしのアニメを見たとき… そのオープニングタイトルを見て、3Dモデル?と思ったのがキッカケ! 手慣れたイラレで作って、SVGに変換… Fusion360に読み込んで、押出しの練習を兼ねて、作成してみよう! 駄菓子菓子… やっぱ最初からFusion360で作れば良…

EGYPTIAN ANKH

少し前からハマっている… のがアンク… 古代エジプトのヒエログラフで生命を表し護符として使われていた… データはフリー素材をDLしたもの… 3Dプリントしたものを見ていると何となく心が落ち着く… スプレー缶塗料ゴールドで塗装に挑戦! わりと上手くいった気…

ギターピックの3Dプリント2

以前、ギターピックのプリントの方向について、書いた… 今回はフィラメント材について… ピックを作り始めた当初から、ABSを使っている… SUNLU ABSプラス3Dプリンターフィラメント、ABSフィラメント1.75 mm、3D印刷フィラメント3Dプリンターと3Dペン用の低臭…

ガパオペースト⁈

タイから買ってきたガパオの素の第2弾! 前回は分量を間違えて大失敗!(^_^;) 今回の素はペースト… 慎重に分量チェック! いつもは肉を切って叩いたモノを使うんだけど… 冷蔵庫の中で古くなってきた挽肉を使用… 挽肉、玉ねぎ、ササゲ、赤ピーマンを刻んで、…

スイッチ・キャップのバリエーション…

先日、3Dプリンターで具現化したエフェクターのスイッチキャップ… トップの文字を彩色化! オサレな雰囲気になった⁈ 文字じゃなくて、唯マルデザインも製作… 暗い中でも見えるようにとリクエストをもらったんで、手元にあった蓄光シールを活用! マルの上に…

方法は一つだけじゃなく…

3DCAD、Fusion360の練習… エフェクター用のデカスイッチキャップを作製中… 参考にしたのはコレ! 3cmにも満たない小さなパーツでも、作る方法は色々… スカルプトを併用することも可能だし、押出しだけで作ることも出来るし、ロフトでも良いし… 要するに… 個…

マンボウ或いは釣鐘?はたまた鉾形ピック⁈

Fusion360のスカルプトの練習で作ったピック… コレでも元は立方体だった… 試しにスケッチからもピックを作ってみた… フツーのピックなら、ソリッドの押出しと面取り・フィレット、ロフトで十分なような… 確かにスカルプトでもピックは作れるが… 今のところは…

六芒星ピックのリニューアル!

以前大変苦労して作った六芒星型ギターピック… Fusion360に慣れてきたせいか? スケッチと円形状パターン、押出しとロフトで、あっと言う間に完成! ピックサイズだけど… ビッグサイズでプリントすれば手裏剣にも? 仕上げはアセトン処理…

OD-3⁈

今回、TUI MUSICのオーナーさんからお土産のお礼に頂いたSHARKのエフェクター… 60’ OVERDRIVE、OD-3! コントロールはDrive、Tone、Levelのシンプルな構成… ノブはMarshallタイプ… ダイキャストボディはアンティーク・ブロンズ風仕上げ… トゥルーバイパス… 6…