気まぐれダイアリー

気まぐれ、戯れ、ギター、料理、植物・・・

GUITAR

蛤又は浅蜊型…

以前、作ったCLAM SHELLピックを新しくゲットしたクリアグリーンのレジンを使用して、ELEGOO MARSでプリント… 見た目はこれまでで、1番の出来! 何故? CLAM SHELLなのかは… 横から見れば… 厚さは3種類… 3mm、4mm、8mm… 実用的なのは3〜4mm… 8mmは名前体現み…

新しい素材…

レジン液が切れたんで、違うメーカーのモノを試しに購入! クリアグリーン… 今回のものは、アルコール洗浄して、UVライトで仕上げても、ややベタつき感が残る… 時間が経てばと思ったが… やはり他のレジンと比べるとベタつく(^_^;) 試しに水研磨すると、サラ…

印刷精度と素材の違い…

FDM(熱融解積層)式のQIDI TECH 1の印刷最高精度0.1mm、対する光造形式のElegoo Marsは0.05mm… その差は歴然としているが… 方式上の違いで、積層痕の見え方が明らかに違う… FDM方式は… 動き回るノズルから熱溶解した細い糸状の樹脂がが射出され、積層されてい…

光造形方式は…

色々試してみた結果… ピック製作に適した3Dプリントと判明⁈ 一度に1枚印刷しようが複数枚しようが、印刷時間が変わらない… 熱積層式のようにABSのアセトン処理、PLAやポリカの研磨などを行わなくても、ピック使用可能なキレイな仕上がり… ただし、ノーマルレ…

成功⁈

やっとピック9枚一度に印刷成功! やっぱビルトプレートへの定着を優先して、面積を稼ぐブリムを設定したのが良かったのかもしれない… ピック形状も一定で、キレイ… コレは成功でしょ? 表面がベタつくんで、エタノールで洗った後、更に、UVライトを当てて、…

わらしべ長者⁈

実は… この前、作った十字架デザインのピックは… ある人に贈るために製作したもの… 人伝に渡してもらったところ… 何と… こんな返礼品が… ギブソンのボールペンが2本も! 私が持っているエクスプローラーのモノとダブってない… これじゃ… 丸っ切り、わらしべ…

10 o’clock?…

って、名前にしようかと一瞬考えた… 新しいピック! クロス(十字架)を中芯にして、ピックをデザイン… 上手くまとまったと思う… 今風の厚手ピックとして、ポリカで印刷したものは、強度も弾き心地も悪くない… もちろん、水研磨の仕上げ⁈ てなわけで、2色刷り…

ポリカーボネート…

ピック素材として、今まで、使ったことがないポリカの白色フィラメントを購入… ABSよりも硬度と耐久性は優れているという… 早速、ピックをプリントしてみた… ノズル温度250℃、ベッド100℃とSUNLUのABSと同じ設定… やや糸を引くけれど… プリントの出来上がりは…

PLA研磨…

今まで色んな人に3Dプリンターで出力したピックを試してもらった… 印刷後の加工や処理の利便性を考えて、エンジニアプラスチックの一つと呼ばれるABSを使用してきた… 駄菓子菓子… 耐久性がないのが問題とご指摘を受けた… むしろ表面未処理のPLA素材のピック…

エッジレスピックと指輪⁈

ことの発端は… ちょっと前に作ったエッジレスピックの先端部が宝石の代わりに指輪に載っているイメージが頭の中に浮かんだこと… 早速、Fusion360と3Dプリンターで具象化してみたけれど… 持つところがなくて、イマイチ弾きにくい… てな訳で、手始めに既存のピ…

ギターピックの3Dプリント2

以前、ギターピックのプリントの方向について、書いた… 今回はフィラメント材について… ピックを作り始めた当初から、ABSを使っている… SUNLU ABSプラス3Dプリンターフィラメント、ABSフィラメント1.75 mm、3D印刷フィラメント3Dプリンターと3Dペン用の低臭…

スイッチ・キャップのバリエーション…

先日、3Dプリンターで具現化したエフェクターのスイッチキャップ… トップの文字を彩色化! オサレな雰囲気になった⁈ 文字じゃなくて、唯マルデザインも製作… 暗い中でも見えるようにとリクエストをもらったんで、手元にあった蓄光シールを活用! マルの上に…

方法は一つだけじゃなく…

3DCAD、Fusion360の練習… エフェクター用のデカスイッチキャップを作製中… 参考にしたのはコレ! 3cmにも満たない小さなパーツでも、作る方法は色々… スカルプトを併用することも可能だし、押出しだけで作ることも出来るし、ロフトでも良いし… 要するに… 個…

マンボウ或いは釣鐘?はたまた鉾形ピック⁈

Fusion360のスカルプトの練習で作ったピック… コレでも元は立方体だった… 試しにスケッチからもピックを作ってみた… フツーのピックなら、ソリッドの押出しと面取り・フィレット、ロフトで十分なような… 確かにスカルプトでもピックは作れるが… 今のところは…

六芒星ピックのリニューアル!

以前大変苦労して作った六芒星型ギターピック… Fusion360に慣れてきたせいか? スケッチと円形状パターン、押出しとロフトで、あっと言う間に完成! ピックサイズだけど… ビッグサイズでプリントすれば手裏剣にも? 仕上げはアセトン処理…

OD-3⁈

今回、TUI MUSICのオーナーさんからお土産のお礼に頂いたSHARKのエフェクター… 60’ OVERDRIVE、OD-3! コントロールはDrive、Tone、Levelのシンプルな構成… ノブはMarshallタイプ… ダイキャストボディはアンティーク・ブロンズ風仕上げ… トゥルーバイパス… 6…

SHARK EFFECT…

TUI MUSICへ… 本当は3年前に渡すつもりだったギターとSHARK EFFECTのBURNを愛用している元M&BrothersのギタリストM.T.氏のサインのお土産を携えて… 最近は、エフェクター以外にも自社で組立・塗装しているコンポーネントギターも発売したとのこと… タイでも…

サヤーム…

ココヘ来たのも3年ぶり… パラゴンもスッカリ様変わり(^_^;) 楽器店は何とか健在⁈ いつも何階にあるのか忘れて探してしまう… サヤーム駅… 今日はクルマが少ない… セントラルワールドへ… 日本で見たことないビールが… 和風居酒屋… 新国王様… 全盛期には4店あっ…

KNOBS REMOVER

数年前、自ら考案し、アルミ板を切って曲げて自作したギターボリュームノブ・ポットの簡単取り外しツールを3DCADで改良・再設計! ピッタリサイズにプリントとするのには、フィラメント素材によって、印刷完了時の収縮率が違うところが難しい(^_^;) 結局のと…

手工芸ピックの3D化⁈

現在、鼈甲を手作業で切り出して、磨き上げた某ピック… デジタルノギス片手にミリ以下小数点2桁まで測りながら、3DCADの練習を兼ねて3Dデータ化中… 3Dスキャナーがあれば、簡単なんだろうけれど… 無い物ねだりはヤメ(^_^;) 対象が小さなピックだから、相当精…

スライドバーの開発を再開⁈

一見、和の造りに拘った料理屋のトイレにある朝顔(便器)にも見える形状… 今回、開発を再開するのにあたって、某SHのスライドバーのページを見てたら、以前作ったものと瓜二つの製品を発見! なーんだ! 既に製品化されてるんだ? 駄菓子菓子、形状こそ似てい…

ピックホルダー試作品3.5

フェンダーストラップにピッタリ嵌まるように大きさを調整… 表面の空白が寂しかったんで、装飾として文字を入れてみた… ピックホルダーらしく… HOLD MEとPICK ME UP… 不思議の国のアリスに出てくる薬瓶に 書いてあったDRINK MEの雰囲気を真似た感じ⁈(^_^;) …

ピックホルダー試作品3

造形はそこそこ早く出来たものの… プリント設定で躓いて、上手く印刷出来なかったギターストラップ用の新型ピックホルダー… 案の定、反りが出で、イマイチの出来だけど… 実用レベルのモノが完成⁈ フェンダーストラップに合わせて、作ったつもりだったけれど……

ピックホルダー試作品2

何とか試作品は完成! ギタースタンド用… もちろん、径を変えてやれば、マイクスタンドにも装着可能! 素材はABS… PLAでも試してみたけど、硬くて、弾性がないため、スタンド装着時にパキパキ割れた(^_^;) 問題は印刷に5時間掛かるのと、内装材のスポンジゴ…

ピックホルダー試作品…

偶にはピック以外のモノを作ってみよう! てな訳で、ピックホルダーを試作… このデザイン… 100均の素材を基に作ったピックホルダーからヒントを得たモノ… 溝部分にスポンジゴムを嵌め込み、本体下部の穴にマジックテープを通して完成! ストラップに装着出来…

新作ピック⁈

基本モデル2パターンとお遊びバージョン1パターンの出力完了! コンセプトは「今までのギターピックの常識を打ち破れ!」… どんなアングルで弾いても単音弾きの音を揃え易くするというもの… 個人的には効果有りと思っている… ピッキングのアングルを変えても…

ギターピックの3Dプリント1

オリジナルピック製作目的で、3Dプリンターを購入してから、半年以上経過… 3DCADを独学しながら、デザイン、製作したピックも派生バージョンを合わせると40種類オーバー… 実際にピックをプリントして分かった留意点を纏めてみた。 ピックはサポート付きで、…

ロフト応用編2 〜六芒星の手裏剣化!〜

六芒星ピックもロフトを使って、更なる3D化… ロフトを分けてかけるところが少し面倒だけど、狙い通りの効果! 元はコレ… ↓ ブレード部分の立体化! 元々ピックらしくないデザインだったけど、今回のアップデートで更に拍車がかかり… 2〜3倍の大きさでプリン…

ロフト応用編1 〜フカヒレの進化!〜

以前、作ったフカヒレが進化! 点と面をロフトして、丸みを演出⁈ ヒレの3D化に成功? それだけじゃ面白くないんで、凸凹した側面も球形で表現! 「珠」という漢字を配してみた… 珠パワーで更に強力になるのは間違いナシ⁈

バージョンアップ!

ロフトを使ってLove Pickのバージョンアップ! 本体ハート形の3D化… 点と面を繋ぐだけで、丸みを帯びたハートになるとは驚き! ポイントは点の位置やね〜(^_-)